食べていければそれでいい

仕事はほどほど、一生懸命になるものは趣味、ポイント収集、身体を動かすこと等

女子高生の無駄づかい

    女子高生の無駄づかいがドラマ化しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子高生の無駄づかい (1) (カドカワコミックス・エース) [ ビーノ ]
価格:638円(税込、送料無料) (2020/1/25時点)

楽天で購入

 

    またやらかすなーと思って、期待せずに観ていましたが、なかなか面白かったです。

 

    岡田結実がバカ役、ヤマイが福地桃子と結構ハマっている感じでよかったです。内容もアニメとほぼ同じで楽しめそうです。

 

    ヲタもアニメと遜色ない感じでした。ロボ役も良かった。このロボ役の人はどこかで観たことがあるのですが思い出せません。

 

   ロリはあまりロリっぽくない感じはしましたが、小柄な感じだったのでこれからしっくりくるのかなーって感じです。

 

 今後に期待したいです。

 

☆2話の感想

 

 早いものでもう2話です。なんだかもうアニメを見ているのとあまり変わらないくらいに集中して観ていられます。

 

 アニメとほぼ同じ内容で、ロリがくれたオヤツをバカが全部かじってしまう回でした。そしてマジメが変態的にペットボトルの水を浴びるシーンも忠実でした。

 

 アニメではロリが好きでしたが、ドラマではバカがバカらしくていいですね。実際にいたらあんな感じかなーと思わせてくれる。それくらい自然です。。

 

 誰が一番と言えず、それぞれが原作に忠実な感じで交換が持てる実写版です。期待していなかった分、凄い好感度UPです。。

 

 強いて言わせてもらうと、ワセダは格好良すぎかな・・・

 

 3話も期待してよさそうです!!

 

☆3話4話の感想

 時間が経ちすぎて記憶が薄れていっていますが、やっぱり原作に忠実なところに好感が持てます。しかもキャストに違和感があまりない。

 

 バカがGOODです。本当に岡田結実のはまり役なのでは?って思えるくらいです。

 

 4話ラストのブリッジは凄かった・・・

 

 何だか感想が適当になってしまいましたが、思い出したらまた詳細を記そうと思います。

 

☆5話6話感想

    もう次回が最終になってしまいました。期待しなかった分、なかなか面白くて毎週楽しみだったんですが。。

 

    やっぱりワセダだけはちょっと違うんだよなーと感じた回でした。

 

    イケメン過ぎと言うのもあるのですが、もう少しくらい感じがあった方が良いような。。

 

    他のメンバーはほぼ原作に忠実な感じになりました。

 

    あと、ロボ子って・・・。まぁーあれはあれで、楽しみですが。。

 

    ドラマの中で時間稼ぎの短編ドラマですね。ドラゴンボールみたいな時間のむだ遣いじゃないので、好感が持てます。。

 

☆最終回感想

  あっという間に終わってしまいましたね。結局チョコバットは出てこなかった。

 

    スポンサーとかの関係なのでしょうか。

 

   最終回も原作通りバカの留年がかかった話しでした。

 

    こう言った平和なストーリーは、このくらいの回で調度良いような感じがしますね。

 

    ドキドキ感やハラハラ感があると、疲れてしまうこともありますが、次どうなるんだろうか?って楽しみで仕方なかったりしますよね。。ここまで平和だと見逃してもまぁーいっかで済みますからね。。

 

    でも全体的に面白くて、忠実で文句はありませんでした。期待していなかった分楽しめました。。