食べていければそれでいい

仕事はほどほど、一生懸命になるものは趣味、ポイント収集、身体を動かすこと等

おっさんずラブ2

 衝撃の面白さだったおっさんずラブのパート2が始まりました。。映画も面白そうなのですが、2も凄い期待していました。

 

 牧とはその後どうなったのか?等色々楽しみにしていたことがいっぱいあったのですが、おっさんずラブ2はパラレルワールドのおっさずラブでした。。

 

 黒沢部長が黒沢キャプテンに・・・牧は存在しない・・・。色々とがっかりさせられました。何でこうしてしまったんだ???と残念でなりませんでしたが、一応観ておこうと1話2話と観ました。

 

 あまり考えすぎるとがっかり感が消えないので、あれはあれこれはこれと割り切って観ればなかなか面白い感じはしてきました。

 

 でも、先代のおっさんずラブがヒットしたせいなのか、笑いの箇所を作りすぎていると言うか、とにかくわざとらしい感が漂っています。。戸次重幸の絵・・・・なんで職場に置いておく??しかもあんな大量に。あんな危険な場所に。

 

 千葉雄大の三角関係のシーンが何度も同じことの繰り返しじゃないですか。それが面白いのだろうと思うのですが、子ども受けしかしないような繰り返し方のように思えました。冷めた目で観てしまっている自分が悪いのですが・・・

 

 春田とくっつきそうになる女優も前回のちずほうが何か自然な感じでしたし、やっぱりまだしっくり来ていないことに気付かされます。前田敦子みたいな感じの人ですが、見たことない人でした。また最初は良い感じの関係になるところも一緒じゃないですか。

 

 キャストと設定を変えて、+わざとらしい演出の繰り返しのドラマのようにしか思えなくなってきました。

 

 結局冷めた目で見てしまうと言うか、黒沢キャプテンも早速乙女っぽさを出していたり、何かやっぱり前回と別世界なのに前回のキャラを引きずっているところが納得出来ない。

 

 別物なら別物でいいのですが、何故同じ人を使う??田中圭は彼があってのおっさんずラブなのでまあ良いとして・・・・それを言ったら吉田鋼太郎もいてのおっさんずラブだし、牧も麻呂も・・・・やっぱりパート1が好きです!!

 

 あの続きが観たいんです。麻呂の天然さが観たいんです。マイマイの「あっち行ってなさい!」が聞きたいんです。。

 

 でもまた3話もきっちり観てしまうんだろうな・・・

 

  あっという間に最終回(8回)を迎えてしまいました。

 

・最終回を観ての感想

 

 やっぱり「結婚できない男」同様に、最終回に強引な感じを受けました。

 

 パート1と違った形にしたかった拘りを感じました。が、私的には予想通りの結果(千葉雄大)になっても良かったのかなと思っています。それか、意外性を出すならキャプテンの娘と・・・みたいな展開でもよかったかな~と思います。

 

 今回のドラマの当たりの一つにはなりませんでした。。