食べていければそれでいい

仕事はほどほど、一生懸命になるものは趣味、ポイント収集、身体を動かすこと等

ストレッチを欠かさず

    ストレッチって結構面倒くさくてやらない人は多いんじゃないでしょうか。

 

    私も未だに面倒くさくて走る前にちょこっとして、走り終えると全くしない時があります。


f:id:mintgenki:20190613160550j:image

 

   今までにかかった疾患

・椎間板ヘルニア

・足底筋幕炎

・足の付け根に水が溜まる

・膝痛

 

    これらはすべて20代の時にやりました。

10代は若さもありますが部活で毎日しっかり

ストレッチをやっていたのが良かったのだと

思います。

 

    しかし、これだけの怪我をしていて

懲りないでまだストレッチスルーの時があるとは、

相当のメンタルですよね。

 

    一番長くストレッチをしっかりやったのは、

椎間板ヘルニアの後ですね。

    あの時はもう走れないと思っていましたからね。治ったあとは相当嬉しかったです。

 

    あの時は半年以上苦しみました。立っているだけで冷や汗が出てくる痛み。まともに歩けない。

仰向けで寝られない。(膝を立てると痛みがなく寝られる)

    今まで普通にやっていたことができなくなる切なさは精神的にもやられてましたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    椎間板ヘルニア発症から治るまで

 

・29歳の夏に発症。

 30歳までには自己記録を更新したいトライアスロンもしたい

と思い本当に真剣にトレーニングを行っていました。

ある時ランニング雑誌で「私はストレッチなんてしません」的な記事を読み、

「そうか、ストレッチなんていらないんだ。」

と勘違いしてストレッチ無し生活を数か月続けていました。

 

 ある日仕事中に腰に違和感を感じ始めました。

痛みではなく兎に角へんな違和感でした。もう30歳までに時間がないから

へんな病気かもしれないけど、

「そんなのには構っていられないんだよ」

と違和感を無視してトレーニングだけに打ち込んでいました。

 

 お盆頃に相当走った後、このあと飲み会だから

少し泳いでから向かおうと思い、数時間泳いでいました。

その時すでに腰に相当な違和感と少しの痛みを感じていました。

 

 飲み会の最中、トイレに立とうとしたら

腰が痛くてなかなか立てない・・・

 

 これくらいの痛みは何度か経験しているので、

一日ゆっくり休めばすぐに治るだろうと軽く考えていた。

 

 2日、3日たっても痛みが取れない。

4日後くらいに病院に行く。

 

 病院に行ったらおそらく椎間板ヘルニアだろうと言われ、

MRIの予約を入れることに・・・

そこの病院では2か月先になると言われ、

他の病院で1か月後の予約を入れてもらいました。

 

 MIRの結果、医者の言うとおり椎間板ヘルニアであることが確定。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・闘病生活

 

 数週間後にやっと腰の痛みが消えたと思ったら、

仰向けに寝られない。

 立っているだけで脛の横の筋肉が痛み出してきて

冷や汗が出てくる。

 

 職場に車で行って、駐車場から歩くのが辛くて

自転車を積んで行く。

 自転車を下す時の負担の方が悪いんじゃないかと思う。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・治療開始

 

 親戚の紹介で整形外科に行く。

毎週水曜日は午後から休んで、リハビリ生活開始。

 

 リハビリ内容は、

1.首を固定して引っ張る。

2.ウォーターベッド?の振動で気持ち良くなる。

あとは診察して終わり。。

 

 これを3ヶ月程行い、あまり効果が感じられないので

この間にも色々調べて、他の病院でブロック注射を打ちに行きました。

 あれはただの麻酔ですね。

麻酔で痺れさせて痛みを消しているだけなのがすぐ分かりました。

まったく効果がありませんでした。

 

 ネットでも痛みが何か月も引かずに苦しんでいる人のことしか

目に入ってこなくなり、やっぱりもう治らないんだなーと絶望感しかなかったです。

 「もう走れないんだ」

と毎晩涙が出ていました。(軽い鬱状態になりかけていたようです。) 

 

 それから、にわかに信じがたかった整体を調べ始める。

近くにマラソンが趣味で同じようにヘルニアになり

あるカイロプラクティックで直したという記事を読む。

 

 数週間悩んだが、行ってみることにしました。

まずは15分間体を温めて、それから施術。

気持ちいい~

 

 腿の裏あたりもマッサージしてもらいましたが、

くすぐったくて力が入ってしまいました。

 

 最後に柔軟をするような姿勢になり

体の力を抜いたところで施術士さんが後ろから

コキコキッと整体の醍醐味のようなものをして終了。

 

 気持ちは良かったけどどうなのかな~

 

 朝起きて、何気なくトイレに入る。

立ったままトイレが出来ていることに嬉しくなり、

信じられない感じがしました。

 少し痛みは出るけど明らかに前日より痛くない。。

立っていられる。。

 嬉しくてたまらなかったけど、無理しないように

次にある整体の日を楽しみに待っていました。。

 

   次の整体までにも日に日に痛みが和らいでいくのが分かり、

早く走りたい気持ちが一気に増し心も元気にしてくれました。

 

     整体のあのコキコキが確実に良い方向へと向かわせてくれました。

1回の施術で4000円の週2回で結構な額になりましたが、

そんなことどうでも良いと思えるくらい心も体も元気になり、

3か月後には週1回になり、その1か月後には2週間に1回になり

月1回になり・・・・

行くのをうっかり忘れてしまう日もありました。

 

    親戚に話したところ、

「それは整形外科のリハビリによって

ちょうど治りかけていたからで

整体で治ったと勘違いしているだけ」

のようなことを言われました。

 

    でも、体感しているのは私なのでそれは絶対に違います。

医療知識のある人は整体を良く思ってないのかな。

 

    確実に整体でここまで回復しました。

 

 それからもトライアスロンの大会前や

身体の疲れを感じたとき等にちょくちょく

施術してもらっていました。

 

 もう7,8年前になると思いますが、

あのカイロプラクティックが辞めると言うハガキをもらい

今後どうしようかなーと今も考え中です。

 

 場所が移るとかじゃなく辞めるなんて・・・

場所が移るだけなら遠くても月一位なら

仕事半日休んででも行ったと思います。

 

 あれから十数年、もうあの苦しみを忘れ

またストレッチいい加減生活をしている自分に

凄いメンタルをしているなーと感心する時があります。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・普段行っているストレッチ


f:id:mintgenki:20190709224044j:image

 運動後の静的ストレッチです。

踵と上げず、膝を伸ばして20~30秒。(足底健膜炎予防)


f:id:mintgenki:20190709224159j:image   
f:id:mintgenki:20190709224214j:image
上の2枚も足底健膜炎予防にて

つま先を体の方向へ思いっきり向ける。

最初はつま先に手が届かないが、毎日続けていると届くようになります。